中国デザインレポート

中国の今のデザインを紹介してます。

新商品 アイスが溶けた!

f:id:shikasoul:20170601035109j:image

チープでポップで可愛いですね。CMYK印刷(家庭用プリンターと同じインクの色)だと思いますが、インクを混合せずに純色のシアン、マゼンタ、イエローの3色構成にすることで可能な限り鮮やかな色にしており、目立ちます。

また商品名は「アイスクリームが!溶けた!」で、「アイス?それとも飲み物?どんな食感?」という興味を引きます。背景のベクターアートもアイスが溶けたようなビジュアルかつ、チープな色に造形がうまく合っているように思います。続いて、使用している書体は角を丸くして溶けたアイスのイメージに寄せています。

 

f:id:shikasoul:20170602225136j:plain

ちなみに飲むときは、右上の切り口から切った部分にストローを刺して右の膨らんだ部分を持って飲みます。

気になる味は、蜂蜜フレーバーのヨーグルトでした。なんだヨーグルトかよ!と思う人思いるかと思いますが、ただのヨールグトをパースペクティブを変えて新しい視点で売るというのは、デザインの核心だと私は思います。

でも、ここまで気合い入れて売るほどでもないと思いますが。。。