中国デザインレポート

中国の今のデザインを紹介してます。

訂正 毒殺防止ポスター?

これを見て私は、毒物の使用防止ポスターだと勘違いしましたが、辞書には「毒」に「品」が付くことで「麻薬」の意味になるようです。
確かに、毒の使用なんて現代社会では、暗殺された金正男くらいなものですし、日本でもオウム真理教の松本サリン事件意外に記憶にないです。ちろん中国でも毒殺なんて聞かないし、ちょっと不思議なポスターだと思っていました。

この様な漢字のタイポグラフィは欧文体に比べて表現の可能性が高く面白いと思います。漢字のルーツは、象形文字である上に、いささか複雑な構造を持っているので変形させても視認性を保てるのでしょう。極端な例を挙げると、草書体と楷書体は同じ字と思えないくらいの変化があります。

「麻薬を正義の剣でやっつける!」なのか「麻薬は剣の様に人体を壊す!」もしくはそれ以外なのか、この表現でははっきりしませんが、麻薬がシリアスで危険だというのは一目瞭然です。

ツイッターのフォロワー様からご指摘いただきましたので、訂正いたしました。2017年5月11日