読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国デザインレポート

中国の今のデザインを紹介してます。

中国語訳 人間失格


日本の文豪・太宰治の「人間失格」の装丁デザインです。
なんだかオドオドしいデザインですね。
色は赤と青の補色に近い色、ギザギザ雷雲のようなエネルギーに溢れる図案。
僕の記憶では、衝撃的な場面も多かったので、デザインした人は力強い和柄にそれを転換したのではないかと思います。
しかし、どちらかというと僕は芥川を想像してしまいます。例えば地獄変とか、羅生門とか。


こちら別の装丁の「人間失格」です。
主人公の葉蔵でしょうか。何を考えてるのか、表情の奥には何があるのか、視線の先には何があるのか、そんなことを想像させるような写真がミステリアスですね。