読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国デザインレポート

中国の今のデザインを紹介してます。

ライオンキングロゴタイポのローカライズ

上海ディズニーリゾートが開園してから、上海ではディズニーの広告を見ることが増えました。その一つがライオンキング。ある駅の乗り換え通路は、ライオンキングの広告で真っ黄色なほど、大々的な広告展開がされています。

ライオンキングのロゴタイポは少々無骨でサバンナで生き抜く大地や植物が連想させますが、ローカライズとして制作された中国語「狮子王」もその雰囲気をより感情的に表現していると感じます。 英語の字形は垂直水平や円などの幾何学的なシステムですが、漢字はそれに加えて、筆の流れを感じる曲線やハライ、ハネなどが存在するためゴシック体であれど、動きを表現するに易いのです。