中国デザインレポート

中国の今のデザインを紹介してます。

サーチエンジン搜狗搜索

国内2番手の検索エンジンの交通広告です。 検索窓には「太った?って傷つけないようどう聞けばいい?」と書かれています。 狙いはシンプルで分かりやすいけども、広告のアイデアとして捻りが足りないんじゃないの?って思ってしまったのは私だけではないはず。しかし中国のような多民族国家は分かりやすさを、重視する傾向にあるので、捻りよりも分かりやすいものが多い。

犬が検索窓の上にいる必然性は「搜狗搜索」の名前から。 日本語に直すと「探索犬検索」みたいな感じです。

良いお年を。