読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国デザインレポート

中国の今のデザインを紹介してます。

広告

マックで見つけた春節の広告です

少し前ですが今年の2月ごろに撮ったマクドナルドの広告です。超中国っぽい背景に、アメリカンカルチャーの代名詞ハンバーガーが置かれており、文化的には違和感がありますが、見た目にはそこまで違和感感じませんね。僕が考える最も大きな要因としては、構成…

文化大革命プロパカンダポスター風

今日のポスターは、文化大革命時に出回っていた共産党のプロパカンダのパロディポスターです。僕のように大学受験を私立理系に絞った方や、勉強したけど、忘れてしまわれた方のために簡単に文化大革命を説明します。 中国が欧米に追いつくために農工業を発展…

列び過ぎな広告

あり得ない!行列しすぎ!途絶えなさ過ぎて、お店までの参道みたいな専用の道ができてます。表現はシムシティみたいで可愛いく、かなり好きな表現です。この広告の文脈を考えると、 「都会小館」は都会の小さな食堂みたいなニュアンスなのですが、街の行列が…

卓球福原愛さんの広告が中国の空港に掲載

台湾と中国で大人気の福原愛さんが薬局のイメージキャラクターになってました。

ここまでバキバキにポップなのは久しぶりに見た!

ポップでチープなオモチャっぽいですね。あまりにビビッドで強烈なビジュアルですので、嫌でも目が止まります。

Ant Financial の広告写真がいい!

中国の大手IT企業アリババグループのファイナンス部門、アントファイナンシャルの広告写真が素敵です。 上の写真は、見た感じ田舎に残る美しい中国伝統の庶民の家と暮らしの写真。 ただ、「集水沯房」と書かれた鉄のプレートはポスターで隠せない物らしく、…

青団のポスター

中国では、4月3-5日は清明節という日本でいうお盆になります。中国のお盆ですので、お墓参りをする風習があります。そして上海では、青団というあんこを草団子で包んで蒸した中国スイーツを食べるという風習もあります。 今回はその青団のポスターです。グリ…

地下鉄の床がベルトコンベア

地下鉄のドアが開かれると、視覚効果を施した段ボール箱がありました。 乗客が降りた終点で撮影。

中国 ドラクエ10の広告

ドラゴンクエスト10の中国語版ロゴタイトル。 日本では英語表記ですが、こちらでは中国語に翻訳されております。字体が異なるため、悲しいことに最後の剣がなくなってしまっています。 中国では無理やり中国語に変えて意味を持たせるという傾向があります。…

気持ち悪い鳥

ちょっと気持ち悪いっすねー。 目のあたりが、どうなってるのかよく分からないですね。

Appleの創造力を刺激する広告

アップルの春節の広告。いろんなクリエイターがアップル製品を使って作った春節テーマの作品を広告に使ってます。右にどのアップル製品を使ったか書いてますね。

ネット通販サイトの春節キャンペーン2

これは昨日のデザインの別パターンです。 Archive:ネット通販サイトの春節キャンペーン 相変わらずの劇画調に目を奪われます。「半額セールに乗り遅れるな!」というメッセージでしょうか?そんな叫びが左の車掌さんから聞こえてきそうです。 反則なまでに脚…

ネット通販サイトの春節キャンペーン

髪が逆立ち、容赦なくタッチ(線)が書き込まれた口と目はグワッと大きく開かれ、涙も四方に吹き出してたりして恐怖を感じるくらいの歓喜を表現しています。「100万元(今日のレートで1658万円)無料」が飛び出してきたのですから、無理もありません。 日本…

子供向けの舞台の広告

この広告は子供向けの舞台の広告みたいです。 調べると不思議なことに「百变马丁」は中国で作られたアニメのようですが、キャラクターはスポンジボブやスマーフのみたいに鼻がポコッと出ています。欧米が舞台なのでしょうか。ちなみに「百变马丁」を日本語に…

浮世絵のような色彩

ちょっと気になったポスターです。 どこが気になったかと申しますと、床や壁のグラデーションが浮世絵にとても似ています。特に歌川広重の東海道五十三次と比べてみると、何か潜在的なレベルで共通する感覚があるように思います。このポスターは広重の作品に…

初音ミクが中国の広告に!?

ボーカロイド初音ミクが広告にドーンと掲載されています。これはネットニュースサービスの広告で、他にも中国のタレントを起用したバリエーションなどもありますが、初音ミクは中国の“オタク”に訴求したバリエーションでしょうか。 昨年末に公開された、映画…

面白QRコード

こちらECサイトのキャンペーン広告。 先ず注目してしまうのがビルの屋上がQRコードになっている点。このブログで何度か書きましたが、日本に比べ中国ではQRコードを日常的に活用しており、重要なメディアとなっています。 QRコードを多数派のデザイナーのよ…

青とオレンジの美しいイラスト

杭州の革製品に特化した商業施設の広告。 イラストが美しくて純粋にいいなと思ったのでご紹介します。補色を効果的に使われていて色のバランスが秀逸。杭州の観光地のモティーフも画面に取り入れている。またパースが狂っているため少々違和感があるのがいい…

シェア自転車の広告

シェア自転車の広告。コピーの意訳は「時間が惜しい?出てすぐにofoの黄色い自転車に乗る」。この自転車のQRコードを専用アプリで読み取るとロックが外れて乗車できる。どこでも乗捨て自由でちょっと乗りたい時にとても便利だ。ちなみに料金は電子マネーでス…

TSUBAKI

日本でおなじみのTSUBAKIの広告。 上海でも現地タレントや韓流タレントではなく、こじはるとえびちゃんという日本のスターの写真を大きく使った広告になっています。 このように、シャンプーや化粧品などの日系企業の広告は、そのまま日本のタレントが使われ…

日本のライオンも中国で頑張ってます

数多くの日系企業も中国市場で健闘している。 そんな日系企業の1社、「おはようからおやすみまで、暮らしに夢をひろげる」でおなじみライオンの企業広告。 すっきりした感じに仕上げているデザインは中国の広告では珍しい。またコピーの内容が125年を節目に…

偽物レゴに対するレゴの広告。

近頃ここ中国のおもちゃ屋や、レゴの偽物をよく見かける。その見かけの完成度は高く、本物のレゴと見分けがつかない。そんな偽物が出回わる状況で出した「レゴはレゴグループだけが生産するブロックです」という内容の企業広告。 ちなみにその偽物は、ブロッ…

中国風新年の広告

中国らしいビジュアルの広告。中国風な印象を与えているのは、画面を赤で埋め尽くしているからだろうか。日本のお正月の場合はもう少し白の比率が高いだろうと思う。 また、立体的な花モチーフの造形が面白い。5枚の花びらと、新年というヒントから梅の花で…

サーチエンジン搜狗搜索

国内2番手の検索エンジンの交通広告です。 検索窓には「太った?って傷つけないようどう聞けばいい?」と書かれています。 狙いはシンプルで分かりやすいけども、広告のアイデアとして捻りが足りないんじゃないの?って思ってしまったのは私だけではないはず…

アメリカディズニーリゾート旅行

アメリカのディズニーリゾートへの旅行の広告。 上海ディズニーランドが開園したばかりなのに、アメリカのディズニーへの旅行の広告なんて、どんな論理なんだろうか。 上海ディズニー開園の影響で、旅行業会はディズニーリゾートブームなのだろうか。 右の赤…

めっちゃ可愛い中華圏アイドル

即席麺の広告のこの子、めっちゃ可愛いんですけど、誰ですか?

クリスマスと正月のモチーフ

商業施設の広告。クリスマスカラーにダイヤ型の背景、90年代3Dの黎明期に見たカクカクしたCGの鶏と、かなりクセの強いビジュアル。七面鳥から理解はできるが、この不思議な組み合わせは、クリスマスと正月を1つのビジュアルに落とし込んだ結果だ。

上海ディズニーランドクリスマス広告

コピーの意訳は「うっとりするクリスマス、素晴らしい時を一緒に楽しもう」ミッキーとプルートがツリーに飾り付けをして、クリスマスに向けてのムードを盛り上げてます。

もしかしてフォント置き換えらたまま、印刷した?

「新」の文字が変なところにあるし、「芝(チーズの意味)」に至っては言い逃れできない状態に。太丸ゴシックを連想させる。 日本であれば普通、印刷会社のオペレーターは「フォントが見つかりません」のアラートが出たら連絡する場合と思うのですが、中国では…

よくわからないモチーフ

よく分からない男が、よくわからない被り物をして、よく分からないポーズをしてる上海外灘美術館RAMの交通広告。

SNH48の地下鉄ラッピング車両

AKB48の元姉妹アイドル。圧倒的なシェアを持つ韓流アイドルに負けずに頑張っていますが、契約上のトラブルによりグループからの独立を表明したため、完全な日本のコンテンツではなくなったのが残念。髪飾りで名前半分消えてしまってるのが斬新。

忍法の料理

日本料理店、隠忍の広告。忍者は世界で日本のアイコンの1つになってることは有名ですが、それを料理店のコンセプトにしようとは日本人の場合、思いついても実際にやらないでしょう。おそらく忍者たちの後ろにあるのは日本の日の丸かと推測されますが、隠の文…