中国デザインレポート

中国の今のデザインを紹介してます。

ロゴ・タイポ

象形文字的発想のポスター

南京に行った時に見つけたポスターです。 いろんなキーワードが四字熟語の漢字からインスピレーションを受けた「魚」や「人人」、「家」などの造形になり、それが合わさって江蘇省のシンボルとなっているという表現でしょうか。 漢字は象形文字なので1つ一つ…

味のある手描き文字

手描き文字に味があったので、ご紹介。 「車両は通れません」と書いた木版です。線がヨタヨタしているけども、くっきり描かれた線からは、何だか気難しそうな爺さんが描いてそうな印象を受けました。「車の通行禁止」の後に、「なんか起こったら、自己責任だ…

吉祥クッキー 囍の意味

これは友人の結婚式でもらったクッキーです。「囍(xǐ)」って書いてますが、これは吉祥図案で「喜」が2つ並んで1つの漢字になっており、中国語では「双喜(shuāng xǐ)」と呼んだり、日本語では「双喜字」と呼んだりするそうです。また英語ではDouble Happyです…

訂正 毒殺防止ポスター?

これを見て私は、毒物の使用防止ポスターだと勘違いしましたが、辞書には「毒」に「品」が付くことで「麻薬」の意味になるようです。 確かに、毒の使用なんて現代社会では、暗殺された金正男くらいなものですし、日本でもオウム真理教の松本サリン事件意外に…

中国スタバに学ぶ可愛い書体、4つのポイント

この手描きの書体、可愛いくないですか?スターバックスコーヒーに設置されている黒板で見つけました。 ちなみにこの意味は「ハロー、もしもスタッフのサービスが良かったらコーヒー豆を付けてください」つまりで、店員さんに磁石で投票してね!ってことです…

タイレストランのタイっぽいロゴ

レストランのロゴが、漢字タイポグラフィで表現されていました。デザインは些か荒いですが、表現力があるように思います。さて、突然ですが問題です!! これはどの国の料理店でしょうか?ヒントは「Food of Asia」で、アジアの国です。。。と言うともうわか…

シック&ポップ!カメラショップのロゴ

有名なギャラリーが多く集まるスポットで見つけたカメラショップ。

中華の窓っぽい宝石店のロゴ

これは宝石店のロゴです。この中国文明圏の窓などに見られる線の表現からは、中華の文化的なロマンを感じます。 彼らのアイデンティティの象徴として、他にも銀行や通信キャリアなどの社会的に重要なインフラを提供する業種では、こういった線の表現でロゴを…

キュートなコーヒーイベントのポスター

コーヒースタンドでこんなカワイイポスター見つけました。「魔都咖啡季」の魔都とは上海の通称で、訳すと「上海のコーヒーイベント」。 会場に50件のカフェが集まり、半額でコーヒーが飲めるイベントのようです。 グリッドにスクリプト体(手書きの書体)のタ…

プレミアムなロゴ

全部ゴールド! 何かと思えばJYJ Noodle Barという韓国系レストランのロゴらしいです。

ふうせんフォント

ふうせん風の書体で作られた看板。 キッチュで可愛いですね! ちなみに商業施設のイベントみたいです。

ライオンキングロゴタイポのローカライズ

上海ディズニーリゾートが開園してから、上海ではディズニーの広告を見ることが増えました。その一つがライオンキング。ある駅の乗り換え通路は、ライオンキングの広告で真っ黄色なほど、大々的な広告展開がされています。 ライオンキングのロゴタイポは少々…

溶けるほど速そうなタイポグラフィ

上海の交通ラジオ25周年の広告。 交通なだけに、速さに訴求したデザイン。 「誉れ・光栄」の中国語「荣耀(rong yai)」の 「荣」と同じ発音の「融」でモジって「融耀(rong yai)」。 この「融」には「溶ける」と「流通」の意味があることから このタイポは溶…

Sが上下逆さま

この切り文字、Sに違和感を感じると思えば上下逆さまに付けられてしまっている。タイポグラフィに関心がない職人の小さなミス。 180度回転したいわ。

可愛い中国語タイポグラフィ、聚可爱

ゴミ箱に捨てられていたダンボール箱に印刷されていたロゴタイプらしき文字。 縦長の円、カーブと垂直水平の直線で構成された丸ゴシック系。聚可爱は「可愛いを集める」の意味で、その通り可愛くできています。

PLAY CLASS

新天地で行われたデザインイベント内で見かけたネオンサイン。内容は、子供と一緒に工作をするワークショップ。 黄色がPOPで、丸ゴシックが可愛らしい今日のデザイン。