読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国デザインレポート

中国の今のデザインを紹介してます。

中華の窓っぽい宝石店のロゴ

これは宝石店のロゴです。この中国文明圏の窓などに見られる線の表現からは、中華の文化的なロマンを感じます。 彼らのアイデンティティの象徴として、他にも銀行や通信キャリアなどの社会的に重要なインフラを提供する業種では、こういった線の表現でロゴを…

ライオンキングロゴタイポのローカライズ

上海ディズニーリゾートが開園してから、上海ではディズニーの広告を見ることが増えました。その一つがライオンキング。ある駅の乗り換え通路は、ライオンキングの広告で真っ黄色なほど、大々的な広告展開がされています。 ライオンキングのロゴタイポは少々…

溶けるほど速そうなタイポグラフィ

上海の交通ラジオ25周年の広告。 交通なだけに、速さに訴求したデザイン。 「誉れ・光栄」の中国語「荣耀(rong yai)」の 「荣」と同じ発音の「融」でモジって「融耀(rong yai)」。 この「融」には「溶ける」と「流通」の意味があることから このタイポは溶…

Sが上下逆さま

この切り文字、Sに違和感を感じると思えば上下逆さまに付けられてしまっている。タイポグラフィに関心がない職人の小さなミス。 180度回転したいわ。

可愛い中国語タイポグラフィ、聚可爱

ゴミ箱に捨てられていたダンボール箱に印刷されていたロゴタイプらしき文字。 縦長の円、カーブと垂直水平の直線で構成された丸ゴシック系。聚可爱は「可愛いを集める」の意味で、その通り可愛くできています。

PLAY CLASS

新天地で行われたデザインイベント内で見かけたネオンサイン。内容は、子供と一緒に工作をするワークショップ。 黄色がPOPで、丸ゴシックが可愛らしい今日のデザイン。