読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国デザインレポート

中国の今のデザインを紹介してます。

タイレストランのタイっぽいロゴ

レストランのロゴが、漢字タイポグラフィで表現されていました。デザインは些か荒いですが、表現力があるように思います。さて、突然ですが問題です!! これはどの国の料理店でしょうか?ヒントは「Food of Asia」で、アジアの国です。。。と言うともうわか…

シック&ポップ!カメラショップのロゴ

有名なギャラリーが多く集まるスポットで見つけたカメラショップ。

中国語訳 人間失格

日本の文豪・太宰治の「人間失格」の装丁デザインです。 なんだかオドオドしいデザインですね。

中国式 消防署のゆるキャラ

これは上海市消防局のマスコットキャラクターらしいです。 キャラクターって普通は「ミッキーマウスはネズミ」、「くまモンはクマ」みたいに、ルーツが何か分かるように作られているんですが、これは何者かよく分からない奇妙なキャラクターですね。ハラマキ…

列び過ぎな広告

あり得ない!行列しすぎ!途絶えなさ過ぎて、お店までの参道みたいな専用の道ができてます。表現はシムシティみたいで可愛いく、かなり好きな表現です。この広告の文脈を考えると、 「都会小館」は都会の小さな食堂みたいなニュアンスなのですが、街の行列が…

中国のオタクゲーム「崩壊3 honkai impact(崩坏)」

可愛い美少女キャラクターが電車内に貼られてたので、写真撮って調べて見ました。 どうやら、日本サブカルオタクの中国人が作ったゲームらしいです。 ゲームやアニメ、漫画にあまり詳しくないのですが、今まで見た中国製の物よりも、絵のクオリティが圧倒的…

中華の窓っぽい宝石店のロゴ

これは宝石店のロゴです。この中国文明圏の窓などに見られる線の表現からは、中華の文化的なロマンを感じます。 彼らのアイデンティティの象徴として、他にも銀行や通信キャリアなどの社会的に重要なインフラを提供する業種では、こういった線の表現でロゴを…

離乳食店が可愛い!

商業施設を歩いてると、カワイイお店を見つけたので、聞いてみたら離乳食などの赤ちゃんのご飯を生産販売しているお店とのこと。

キュートなコーヒーイベントのポスター

コーヒースタンドでこんなカワイイポスター見つけました。「魔都咖啡季」の魔都とは上海の通称で、訳すと「上海のコーヒーイベント」。 会場に50件のカフェが集まり、半額でコーヒーが飲めるイベントのようです。 グリッドにスクリプト体(手書きの書体)のタ…

商業施設は春節仕様!中国デザイン

めちゃ中国ぽい店内デザイン。 春節のイメージカラーは赤に金、もしくは黄色とセオリー通り。

優先座席が、くそダサい!!!

これはださい。。。僕が老人になっても座りたくないです。 ピクトグラムの周りの罫線は、視認性を損なっているのではないか? 何故最も重要な「爱心座椅(所謂 優先座席の意味)」の文字中央が凹んで見づらくなってるの? 「思いやり>ハート>ピンク」とい…

プレミアムなロゴ

全部ゴールド! 何かと思えばJYJ Noodle Barという韓国系レストランのロゴらしいです。

卓球福原愛さんの広告が中国の空港に掲載

台湾と中国で大人気の福原愛さんが薬局のイメージキャラクターになってました。

ちょっと渋い、本場のブルースリー本!

本屋で見つけたブルースリーの特集本。 赤、黄、黒の3色でなかなか渋い! 李小龍はブルースリーの中国語名。タイトルは「ブルースリーをもう一度知ろう」。

デブなピクトさん

前回に続きピクトグラムのご紹介です。こちらのピクトさんは、ぽっちゃりプニプニしてそうなおデブちゃんです。 とても可愛いけども、エレベーターに入ったのを見ると、窮屈そう。。。ビー!!!って重量オーバーのアラーム鳴らないか心配。

3Dかよ!トイレのピクトさん

ピクトグラム界での衝撃。立体になっていました。もうピクトさんというか、人形ですよね。

中国式ゆるキャラパッケージ

何だか日本の郊外の温泉で、オリジナルブランドとして売ってそうな、ほっとするパッケージです。 ピンクパッケージの下にいる猫がたまらなく愛らしい!

ここまでバキバキにポップなのは久しぶりに見た!

ポップでチープなオモチャっぽいですね。あまりにビビッドで強烈なビジュアルですので、嫌でも目が止まります。

ふうせんフォント

ふうせん風の書体で作られた看板。 キッチュで可愛いですね! ちなみに商業施設のイベントみたいです。

Ant Financial の広告写真がいい!

中国の大手IT企業アリババグループのファイナンス部門、アントファイナンシャルの広告写真が素敵です。 上の写真は、見た感じ田舎に残る美しい中国伝統の庶民の家と暮らしの写真。 ただ、「集水沯房」と書かれた鉄のプレートはポスターで隠せない物らしく、…

青団のポスター

中国では、4月3-5日は清明節という日本でいうお盆になります。中国のお盆ですので、お墓参りをする風習があります。そして上海では、青団というあんこを草団子で包んで蒸した中国スイーツを食べるという風習もあります。 今回はその青団のポスターです。グリ…

地下鉄の床がベルトコンベア

地下鉄のドアが開かれると、視覚効果を施した段ボール箱がありました。 乗客が降りた終点で撮影。

中国 ドラクエ10の広告

ドラゴンクエスト10の中国語版ロゴタイトル。 日本では英語表記ですが、こちらでは中国語に翻訳されております。字体が異なるため、悲しいことに最後の剣がなくなってしまっています。 中国では無理やり中国語に変えて意味を持たせるという傾向があります。…

レゴの春節デザイン

レゴブロックの春節広告のビジュアルは、中心にドーンと鶏のブロックを置いて、色は赤でなく黄色をベースカラーに用いています。写真は店舗の什器ですが、黄色はおそらく、レゴのイメージカラーに合わせてるのでしょう。 中国にもお年玉の文化はあるので、今…

気持ち悪い鳥

ちょっと気持ち悪いっすねー。 目のあたりが、どうなってるのかよく分からないですね。

Appleの創造力を刺激する広告

アップルの春節の広告。いろんなクリエイターがアップル製品を使って作った春節テーマの作品を広告に使ってます。右にどのアップル製品を使ったか書いてますね。

ケンタッキーの春節デザイン

ケンタッキーの店舗POPです。中国伝統の切り絵で表現された今年の干支、酉のイラストです。主張の強い色鮮やかな色をまとめていますが、特に背景のゴールドが豪華ですね。 裏も福という文字が切り絵のような表現で制作されています。

サンリオが中国ファミをマジャック

今現在、ファミリーマートではサンリオのキャラクターを起用し春節のキャンペーンを開催しています。入り口の左右と上にも中華文化圏で良く見る赤い飾りが付けられています。 店内にはサンリオキャラクターの提灯型POPが吊るされています。外国人アイドル市…

1号店の春節広告3

このネット通販サイトの広告はいつも面白いです。何度かこのブログで紹介いたしましたが今回も春節の広告です。「ウォーリーを探せ」のように1つの絵の中に同時多発的に幾つかの出来事が起こっていて、時間を忘れて見入ってしまいそうな楽しいイラストが使…

M&M'sの春節限定パッケージ

中国でも人気のM&M'sチョレート。こちらもこの時期は春節限定パッケージングで店頭に並んでいます。もちろんセオリー通りの赤と金色で構成です。 その上、本来であればカラフルなチョコが袋から出て来るはずなのに、こちらは赤色のチョコしか出てきません。 …

ネット通販サイトの春節キャンペーン2

これは昨日のデザインの別パターンです。 Archive:ネット通販サイトの春節キャンペーン 相変わらずの劇画調に目を奪われます。「半額セールに乗り遅れるな!」というメッセージでしょうか?そんな叫びが左の車掌さんから聞こえてきそうです。 反則なまでに脚…

ネット通販サイトの春節キャンペーン

髪が逆立ち、容赦なくタッチ(線)が書き込まれた口と目はグワッと大きく開かれ、涙も四方に吹き出してたりして恐怖を感じるくらいの歓喜を表現しています。「100万元(今日のレートで1658万円)無料」が飛び出してきたのですから、無理もありません。 日本…

中国春節限定版 App Storeカード

こちら、中国の春節限定AppStoreカードです。こういう風にAppleが期間限定でパッケージを変えて販売促進をすることは、日本では珍しいのではないでしょうか。ここからもAppleの中国市場に対する積極的なマーケティングが行われているように感じます。 もちろ…

ファミマの春節のPOP

中国では日系のコンビニが進出しており、特に上海で見かけるコンビニの過半数はローソンやセブンイレブン、ファミマの日系といった印象です。 コンビニは言うまでもなく、生活に密接な業態ですからローカルの生活に合わせた営業を行っています。今日ご紹介す…

春節の広告

中華圏では、もうすぐ春節です。 この春節というのは旧暦の正月であり、中国ではこの春節が文化としての新年だと捉えられています。この時期の広告やウエブサイトは、どこも真っ赤になり春節ムードが出ます。ほんとうに赤ばかりなんですよ。これから数日は春…

子供向けの舞台の広告

この広告は子供向けの舞台の広告みたいです。 調べると不思議なことに「百变马丁」は中国で作られたアニメのようですが、キャラクターはスポンジボブやスマーフのみたいに鼻がポコッと出ています。欧米が舞台なのでしょうか。ちなみに「百变马丁」を日本語に…

ライオンキングロゴタイポのローカライズ

上海ディズニーリゾートが開園してから、上海ではディズニーの広告を見ることが増えました。その一つがライオンキング。ある駅の乗り換え通路は、ライオンキングの広告で真っ黄色なほど、大々的な広告展開がされています。 ライオンキングのロゴタイポは少々…

浮世絵のような色彩

ちょっと気になったポスターです。 どこが気になったかと申しますと、床や壁のグラデーションが浮世絵にとても似ています。特に歌川広重の東海道五十三次と比べてみると、何か潜在的なレベルで共通する感覚があるように思います。このポスターは広重の作品に…

初音ミクが中国の広告に!?

ボーカロイド初音ミクが広告にドーンと掲載されています。これはネットニュースサービスの広告で、他にも中国のタレントを起用したバリエーションなどもありますが、初音ミクは中国の“オタク”に訴求したバリエーションでしょうか。 昨年末に公開された、映画…

面白QRコード

こちらECサイトのキャンペーン広告。 先ず注目してしまうのがビルの屋上がQRコードになっている点。このブログで何度か書きましたが、日本に比べ中国ではQRコードを日常的に活用しており、重要なメディアとなっています。 QRコードを多数派のデザイナーのよ…

棒線ピクトグラム

今日は思わずニヤけてしまうくらい個性的なトイレのピクトグラムです。 「男性器」と「胸」といった単純なシンボルは、わかりやすくて中国らしいのですが、僕も含め日本人の感覚では些か露骨で繊細さに欠けるように感じると思います。 気になるのは、女性が…

香港式ミルクティ店の中華風イラスト

見事に真っ赤なイラスト。中華風獅子舞やミルクティー、麻雀牌などのモティーフが描かれ香港らしさを感じさせます。 このイラストは上の写真のようにワゴン車の形をした香港式ミルクティー店に描かれています。お店の看板も香港のアイコンとなるネオンで作ら…

青とオレンジの美しいイラスト

杭州の革製品に特化した商業施設の広告。 イラストが美しくて純粋にいいなと思ったのでご紹介します。補色を効果的に使われていて色のバランスが秀逸。杭州の観光地のモティーフも画面に取り入れている。またパースが狂っているため少々違和感があるのがいい…

シェア自転車の広告

シェア自転車の広告。コピーの意訳は「時間が惜しい?出てすぐにofoの黄色い自転車に乗る」。この自転車のQRコードを専用アプリで読み取るとロックが外れて乗車できる。どこでも乗捨て自由でちょっと乗りたい時にとても便利だ。ちなみに料金は電子マネーでス…

くまモンのショーケース

駅でショーケースに入ったくまモンを発見した。中国でもくまモンの人気は絶大で、スマホケースなどのグッズを持っている人をよく見かける。 写真ではガラスに後ろの広告が反射しているため、見えづらくなっているが、広告の裏の蛍光灯を消すことはできないの…

緊急電話のグラフィック

最寄駅の地下通路で見かける緊急電話。 もしかすると中国産のデザインかもしれないが、この顔と耳のアイコンが可愛くて好きだ。

TSUBAKI

日本でおなじみのTSUBAKIの広告。 上海でも現地タレントや韓流タレントではなく、こじはるとえびちゃんという日本のスターの写真を大きく使った広告になっています。 このように、シャンプーや化粧品などの日系企業の広告は、そのまま日本のタレントが使われ…

QRコードのモニュメント

日本人が多く住む樓上關路街を歩いていると突如として、巨大なQRコードが出現する。これを興味本位でスキャンを試みたが認識はできず、ますます不思議に思う。 QRコードを発明した日本よりも、中国人の方がこれを上手く活用しているように感じる。その証拠に…

日本のライオンも中国で頑張ってます

数多くの日系企業も中国市場で健闘している。 そんな日系企業の1社、「おはようからおやすみまで、暮らしに夢をひろげる」でおなじみライオンの企業広告。 すっきりした感じに仕上げているデザインは中国の広告では珍しい。またコピーの内容が125年を節目に…

溶けるほど速そうなタイポグラフィ

上海の交通ラジオ25周年の広告。 交通なだけに、速さに訴求したデザイン。 「誉れ・光栄」の中国語「荣耀(rong yai)」の 「荣」と同じ発音の「融」でモジって「融耀(rong yai)」。 この「融」には「溶ける」と「流通」の意味があることから このタイポは溶…