読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国デザインレポート

中国の今のデザインを紹介してます。

下水の蓋まで中国式

先週に江蘇省の省都南京まで旅行した際に見つけた下水の蓋です。 中国らしい特徴的な雲紋の様な柄が見られます。因みに雲紋はラーメン鉢などについているカクカクしたグルグル渦巻くアレです。 その中心に菱形にスペースをとって「汚」と書かれていますが、…

マックで見つけた春節の広告です

少し前ですが今年の2月ごろに撮ったマクドナルドの広告です。超中国っぽい背景に、アメリカンカルチャーの代名詞ハンバーガーが置かれており、文化的には違和感がありますが、見た目にはそこまで違和感感じませんね。僕が考える最も大きな要因としては、構成…

味のある手描き文字

手描き文字に味があったので、ご紹介。 「車両は通れません」と書いた木版です。線がヨタヨタしているけども、くっきり描かれた線からは、何だか気難しそうな爺さんが描いてそうな印象を受けました。「車の通行禁止」の後に、「なんか起こったら、自己責任だ…

文化大革命パロディの広告

前回に続いて、文化大革命パロディの広告です。4.8元(今のレートで79円)で会社作れるって書いてますが、きな臭い感じがしますね。

文化大革命プロパカンダポスター風

今日のポスターは、文化大革命時に出回っていた共産党のプロパカンダのパロディポスターです。僕のように大学受験を私立理系に絞った方や、勉強したけど、忘れてしまわれた方のために簡単に文化大革命を説明します。 中国が欧米に追いつくために農工業を発展…

吉祥クッキー 囍の意味

これは友人の結婚式でもらったクッキーです。「囍(xǐ)」って書いてますが、これは吉祥図案で「喜」が2つ並んで1つの漢字になっており、中国語では「双喜(shuāng xǐ)」と呼んだり、日本語では「双喜字」と呼んだりするそうです。また英語ではDouble Happyです…

中国アマゾンに学ぶ日本らしさのシンボルとは?

中国アマゾンの日本の輸入品キャンペーンですね。段ボール箱で鳥居を作っています。 このバナーでは、日本のシンボルとして神社に見る鳥居が扱われていますが、確かに本来鳥居は仏教ではなく日本独自の宗教である神道のものですから、いい判断ではないかと私…

訂正 毒殺防止ポスター?

これを見て私は、毒物の使用防止ポスターだと勘違いしましたが、辞書には「毒」に「品」が付くことで「麻薬」の意味になるようです。 確かに、毒の使用なんて現代社会では、暗殺された金正男くらいなものですし、日本でもオウム真理教の松本サリン事件意外に…

竜王の魔除け

中国人の友人の実家に遊びに行った時、こんなものがある家の玄関のドア上部に貼ってありました。少し田舎でしたから中国の古い伝統的な物や風景、コミュニティが、比較的残っているようでした。今回のデザイン、この怪物は何者なのか?これは虎だと中国人の…

駄菓子屋らしいガムパッケージ

昨日に引き続き、駄菓子のガムを紹介します。 これは、分かりやすいですね。 食べてみると味は甘すぎるし食感はゴムでしたが、パッケージは日本の駄菓子屋でも売ってそう。

アメコミ風?キャラクターのガム

駄菓子屋で見つけたガムです。お店のおじさんにお願いして売っていた全種類の写真を撮らせてもらいました。キャラクターがかなり個性的で、なかなかクセの強いパッケージですね。変なアメコミキャラクターみたいなのがフルーツを抱いたりしていたりしますが…

功徳瓦販売

仏教寺院に行くと偶然にこんなものを見つけました。その名も功徳瓦。 端に引かれた飾り線は中国でよく見かけます。バックには色んな字形の福の字。ど直球のトラディショナルな中国の図柄です。 この寺では屋根瓦を入れ替えるらしいのですが、これは字の通り…

中国訳枕草子の装丁が素敵

枕草子の中国語の装丁デザインです。枕草子といえば中学の時に習った「春はあけぼの、やうやう白くなりゆく山ぎは…」っていうアレですね。 枕草子は、枕の横に置かれた備忘録説があるので、眠りと覚醒の間を「枕草子」のタイポグラフィで表現しているのでは…

中国スタバに学ぶ可愛い書体、4つのポイント

この手描きの書体、可愛いくないですか?スターバックスコーヒーに設置されている黒板で見つけました。 ちなみにこの意味は「ハロー、もしもスタッフのサービスが良かったらコーヒー豆を付けてください」つまりで、店員さんに磁石で投票してね!ってことです…

タイレストランのタイっぽいロゴ

レストランのロゴが、漢字タイポグラフィで表現されていました。デザインは些か荒いですが、表現力があるように思います。さて、突然ですが問題です!! これはどの国の料理店でしょうか?ヒントは「Food of Asia」で、アジアの国です。。。と言うともうわか…

シック&ポップ!カメラショップのロゴ

有名なギャラリーが多く集まるスポットで見つけたカメラショップ。

中国語訳 人間失格

日本の文豪・太宰治の「人間失格」の装丁デザインです。 なんだかオドオドしいデザインですね。

中国式 消防署のゆるキャラ

これは上海市消防局のマスコットキャラクターらしいです。 キャラクターって普通は「ミッキーマウスはネズミ」、「くまモンはクマ」みたいに、ルーツが何か分かるように作られているんですが、これは何者かよく分からない奇妙なキャラクターですね。ハラマキ…

列び過ぎな広告

あり得ない!行列しすぎ!途絶えなさ過ぎて、お店までの参道みたいな専用の道ができてます。表現はシムシティみたいで可愛いく、かなり好きな表現です。この広告の文脈を考えると、 「都会小館」は都会の小さな食堂みたいなニュアンスなのですが、街の行列が…

中国のオタクゲーム「崩壊3 honkai impact(崩坏)」

可愛い美少女キャラクターが電車内に貼られてたので、写真撮って調べて見ました。 どうやら、日本サブカルオタクの中国人が作ったゲームらしいです。 ゲームやアニメ、漫画にあまり詳しくないのですが、今まで見た中国製の物よりも、絵のクオリティが圧倒的…

中華の窓っぽい宝石店のロゴ

これは宝石店のロゴです。この中国文明圏の窓などに見られる線の表現からは、中華の文化的なロマンを感じます。 彼らのアイデンティティの象徴として、他にも銀行や通信キャリアなどの社会的に重要なインフラを提供する業種では、こういった線の表現でロゴを…

離乳食店が可愛い!

商業施設を歩いてると、カワイイお店を見つけたので、聞いてみたら離乳食などの赤ちゃんのご飯を生産販売しているお店とのこと。

キュートなコーヒーイベントのポスター

コーヒースタンドでこんなカワイイポスター見つけました。「魔都咖啡季」の魔都とは上海の通称で、訳すと「上海のコーヒーイベント」。 会場に50件のカフェが集まり、半額でコーヒーが飲めるイベントのようです。 グリッドにスクリプト体(手書きの書体)のタ…

商業施設は春節仕様!中国デザイン

めちゃ中国ぽい店内デザイン。 春節のイメージカラーは赤に金、もしくは黄色とセオリー通り。

優先座席が、くそダサい!!!

これはださい。。。僕が老人になっても座りたくないです。 ピクトグラムの周りの罫線は、視認性を損なっているのではないか? 何故最も重要な「爱心座椅(所謂 優先座席の意味)」の文字中央が凹んで見づらくなってるの? 「思いやり>ハート>ピンク」とい…

プレミアムなロゴ

全部ゴールド! 何かと思えばJYJ Noodle Barという韓国系レストランのロゴらしいです。

卓球福原愛さんの広告が中国の空港に掲載

台湾と中国で大人気の福原愛さんが薬局のイメージキャラクターになってました。

ちょっと渋い、本場のブルースリー本!

本屋で見つけたブルースリーの特集本。 赤、黄、黒の3色でなかなか渋い! 李小龍はブルースリーの中国語名。タイトルは「ブルースリーをもう一度知ろう」。

デブなピクトさん

前回に続きピクトグラムのご紹介です。こちらのピクトさんは、ぽっちゃりプニプニしてそうなおデブちゃんです。 とても可愛いけども、エレベーターに入ったのを見ると、窮屈そう。。。ビー!!!って重量オーバーのアラーム鳴らないか心配。

3Dかよ!トイレのピクトさん

ピクトグラム界での衝撃。立体になっていました。もうピクトさんというか、人形ですよね。

中国式ゆるキャラパッケージ

何だか日本の郊外の温泉で、オリジナルブランドとして売ってそうな、ほっとするパッケージです。 ピンクパッケージの下にいる猫がたまらなく愛らしい!

ここまでバキバキにポップなのは久しぶりに見た!

ポップでチープなオモチャっぽいですね。あまりにビビッドで強烈なビジュアルですので、嫌でも目が止まります。

ふうせんフォント

ふうせん風の書体で作られた看板。 キッチュで可愛いですね! ちなみに商業施設のイベントみたいです。

Ant Financial の広告写真がいい!

中国の大手IT企業アリババグループのファイナンス部門、アントファイナンシャルの広告写真が素敵です。 上の写真は、見た感じ田舎に残る美しい中国伝統の庶民の家と暮らしの写真。 ただ、「集水沯房」と書かれた鉄のプレートはポスターで隠せない物らしく、…

青団のポスター

中国では、4月3-5日は清明節という日本でいうお盆になります。中国のお盆ですので、お墓参りをする風習があります。そして上海では、青団というあんこを草団子で包んで蒸した中国スイーツを食べるという風習もあります。 今回はその青団のポスターです。グリ…

地下鉄の床がベルトコンベア

地下鉄のドアが開かれると、視覚効果を施した段ボール箱がありました。 乗客が降りた終点で撮影。

中国 ドラクエ10の広告

ドラゴンクエスト10の中国語版ロゴタイトル。 日本では英語表記ですが、こちらでは中国語に翻訳されております。字体が異なるため、悲しいことに最後の剣がなくなってしまっています。 中国では無理やり中国語に変えて意味を持たせるという傾向があります。…

レゴの春節デザイン

レゴブロックの春節広告のビジュアルは、中心にドーンと鶏のブロックを置いて、色は赤でなく黄色をベースカラーに用いています。写真は店舗の什器ですが、黄色はおそらく、レゴのイメージカラーに合わせてるのでしょう。 中国にもお年玉の文化はあるので、今…

気持ち悪い鳥

ちょっと気持ち悪いっすねー。 目のあたりが、どうなってるのかよく分からないですね。

Appleの創造力を刺激する広告

アップルの春節の広告。いろんなクリエイターがアップル製品を使って作った春節テーマの作品を広告に使ってます。右にどのアップル製品を使ったか書いてますね。

ケンタッキーの春節デザイン

ケンタッキーの店舗POPです。中国伝統の切り絵で表現された今年の干支、酉のイラストです。主張の強い色鮮やかな色をまとめていますが、特に背景のゴールドが豪華ですね。 裏も福という文字が切り絵のような表現で制作されています。

サンリオが中国ファミをマジャック

今現在、ファミリーマートではサンリオのキャラクターを起用し春節のキャンペーンを開催しています。入り口の左右と上にも中華文化圏で良く見る赤い飾りが付けられています。 店内にはサンリオキャラクターの提灯型POPが吊るされています。外国人アイドル市…

1号店の春節広告3

このネット通販サイトの広告はいつも面白いです。何度かこのブログで紹介いたしましたが今回も春節の広告です。「ウォーリーを探せ」のように1つの絵の中に同時多発的に幾つかの出来事が起こっていて、時間を忘れて見入ってしまいそうな楽しいイラストが使…

M&M'sの春節限定パッケージ

中国でも人気のM&M'sチョレート。こちらもこの時期は春節限定パッケージングで店頭に並んでいます。もちろんセオリー通りの赤と金色で構成です。 その上、本来であればカラフルなチョコが袋から出て来るはずなのに、こちらは赤色のチョコしか出てきません。 …

ネット通販サイトの春節キャンペーン2

これは昨日のデザインの別パターンです。 Archive:ネット通販サイトの春節キャンペーン 相変わらずの劇画調に目を奪われます。「半額セールに乗り遅れるな!」というメッセージでしょうか?そんな叫びが左の車掌さんから聞こえてきそうです。 反則なまでに脚…

ネット通販サイトの春節キャンペーン

髪が逆立ち、容赦なくタッチ(線)が書き込まれた口と目はグワッと大きく開かれ、涙も四方に吹き出してたりして恐怖を感じるくらいの歓喜を表現しています。「100万元(今日のレートで1658万円)無料」が飛び出してきたのですから、無理もありません。 日本…

中国春節限定版 App Storeカード

こちら、中国の春節限定AppStoreカードです。こういう風にAppleが期間限定でパッケージを変えて販売促進をすることは、日本では珍しいのではないでしょうか。ここからもAppleの中国市場に対する積極的なマーケティングが行われているように感じます。 もちろ…

ファミマの春節のPOP

中国では日系のコンビニが進出しており、特に上海で見かけるコンビニの過半数はローソンやセブンイレブン、ファミマの日系といった印象です。 コンビニは言うまでもなく、生活に密接な業態ですからローカルの生活に合わせた営業を行っています。今日ご紹介す…

春節の広告

中華圏では、もうすぐ春節です。 この春節というのは旧暦の正月であり、中国ではこの春節が文化としての新年だと捉えられています。この時期の広告やウエブサイトは、どこも真っ赤になり春節ムードが出ます。ほんとうに赤ばかりなんですよ。これから数日は春…

子供向けの舞台の広告

この広告は子供向けの舞台の広告みたいです。 調べると不思議なことに「百变马丁」は中国で作られたアニメのようですが、キャラクターはスポンジボブやスマーフのみたいに鼻がポコッと出ています。欧米が舞台なのでしょうか。ちなみに「百变马丁」を日本語に…