読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国デザインレポート

中国の今のデザインを紹介してます。

下水の蓋まで中国式

f:id:shikasoul:20170527103500j:image

先週に江蘇省省都南京まで旅行した際に見つけた下水の蓋です。

中国らしい特徴的な雲紋の様な柄が見られます。因みに雲紋はラーメン鉢などについているカクカクしたグルグル渦巻くアレです。

その中心に菱形にスペースをとって「汚」と書かれていますが、菱形に文字があると、「あぁ中国らしいな」と思わさせられますね。

マックで見つけた春節の広告です

少し前ですが今年の2月ごろに撮ったマクドナルドの広告です。超中国っぽい背景に、アメリカンカルチャーの代名詞ハンバーガーが置かれており、文化的には違和感がありますが、見た目にはそこまで違和感感じませんね。

僕が考える最も大きな要因としては、構成された全体の色合いが、そんなに違わないという点です。バンズ(パン)は茶色ですし、ケチャップは梅と同色。あえて違和感というと色相的で少し離れた、緑のレタスくらいなものです。

これは全く異なる文化も、色の工夫で1つの絵に溶け込ませられるという良い例だと思います。

味のある手描き文字


手描き文字に味があったので、ご紹介。
「車両は通れません」と書いた木版です。線がヨタヨタしているけども、くっきり描かれた線からは、何だか気難しそうな爺さんが描いてそうな印象を受けました。

「車の通行禁止」の後に、「なんか起こったら、自己責任だからな!」みたいな四文字が書かれてるのが、何をされるのか逆にビビります。


別のバージョンも。
しかし、何でアウトラインだけで、塗りつぶさなかったのか、この謎だけがまだ解けません。

文化大革命パロディの広告

前回に続いて、文化大革命パロディの広告です。4.8元(今のレートで79円)で会社作れるって書いてますが、きな臭い感じがしますね。

文化大革命プロパカンダポスター風


今日のポスターは、文化大革命時に出回っていた共産党のプロパカンダのパロディポスターです。

僕のように大学受験を私立理系に絞った方や、勉強したけど、忘れてしまわれた方のために簡単に文化大革命を説明します。
中国が欧米に追いつくために農工業を発展させる政策「大躍進政策」に失敗し国家主席の座を失った毛沢東が、自身の復権のために民衆(特に若者)を扇動し、政敵を失脚に追い込むための権力闘争。ちなみに文化大革命イデオロギーとしては、諸国(アングロサクソン)の植民地支配主義、アメリカの資本主義に対抗して、社会主義の考えで平等な世界を作ろう!と言ったものでした。

キャッチコピーは「人民の名の下に0元!」みたいな感じだと思いますが、僕は何のことを言っているのかわかりません。しかし、多分こういうのはなんとなく文化大革命のスローガンっぽくていいんじゃない?っていう浅い理解で十分だと思います。
ルーター代は実質無料っていうやつですね。

吉祥クッキー 囍の意味


これは友人の結婚式でもらったクッキーです。「囍(xǐ)」って書いてますが、これは吉祥図案で「喜」が2つ並んで1つの漢字になっており、中国語では「双喜(shuāng xǐ)」と呼んだり、日本語では「双喜字」と呼んだりするそうです。また英語ではDouble Happyです。
これは「新郎と新婦が並んで喜んでいる」状況を表現しています。確かに口を開いて喜んでいるように見えますね。まさに発想は象形文字ですね。

以前中華料理店のメニューを作る際にこの文字を素材としてレイアウトしたところ、中国人の同僚に「結婚式じゃないんだから」と突っ込まれました。皆さんもこの字をお使いの際には、くれぐれもご注意を。

実は、僕の実家にあるラーメン鉢の縁にこの囍が書かれているんですが、結婚式の引き出物だったのでしょうかね?

ちなみに、「囍」のUnicodeは、u56cd です。

中国アマゾンに学ぶ日本らしさのシンボルとは?

f:id:shikasoul:20170506003010j:image

中国アマゾンの日本の輸入品キャンペーンですね。段ボール箱で鳥居を作っています。

 

このバナーでは、日本のシンボルとして神社に見る鳥居が扱われていますが、確かに本来鳥居は仏教ではなく日本独自の宗教である神道のものですから、いい判断ではないかと私は思います。また千本鳥居で有名な京都伏見稲荷も中国人観光客に人気があり、鳥居は中国人にとっても日本のアイコンとして定着しているのは間違いないと思います。また日本の国旗にも赤が使われていますから、赤は日本らしい色として、イメージがあるのでしょう。

 

 f:id:shikasoul:20170506003024j:imagef:id:shikasoul:20170506003106j:image

ディティールまで見ると、千代紙の様な紙のテクスチャに桜と雲、左下には波模様(青海波)といった内容で日本のアイコンがふんだんに使われてますね。しかも青海波は波とちゃんと理解されていそうな下の位置にレイアウトされています。(日本人でも波を表すと理解していない人はいます)

青海波は古代ペルシア発祥であり、シルクロードを経由して日本に伝わってるので、中国でも馴染みあるはずなのですが、彼らにとって、これは日本のものという認識の方が強いようです。

f:id:shikasoul:20170505195041j:plain

富士山も忘れてはならない日本のアイコンですね。歌川広重の富士百景や、旅行の広告などから影響したのでしょうか。